玉名市のお客様よりプラダのロボット キーホルダー限定品を買取

2016年7月12日

玉名市よりプラダのロボット キーホルダー限定品を買取

みなさん、こんにちは。質の蔵 児玉です。

本日は熊本県玉名市のお客様よりプラダのロボット キーホルダー 限定品 ほとんど使用感の無い中古極美品SAランクの商品を18,000円で買取させて頂きました。

今回はプラダのロボット キーホルダーを買取しましたので、プラダについての豆知識を書きました。是非、参考にしてください。

 

 プラダの歴史とロボットキーホルダーについて

シンプルなデザインで多くの日本の女性からも支持されている『プラダ』は、イタリアを代表する高級ファッションブランドであり、この名前が企業名にもなっています。取り扱う商品は、レディース・メンズ商品のアパレルやバッグ、小物と幅広く展開しています。
このブランドの歴史は、1913年のイタリアから始まります。この年、創立者の「マリオ・プラダ」は、兄弟のフラテッリ共に、イタリア・ミラノの中心にあるヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(アーケード)に、第1号店をオープンさせました。

当時は、マリオがヨーロッパやアメリカを旅して周り、皮革製品や銀製品、クリスタル製品、貝殻のアクセサリーなどの一流品を厳選して収集し、それらを使ってオリジナルの鞄を作っていました。そのマリオの作品がミラノの上流階級の人々の間で話題となり、徐々に人気となっていったのです。そしてこのことがイタリア王室の目に留まり、後に王室御用達のブランドに発展していきました。
1958年に創業者であるマリオが死去し、その後は娘ルイーザが企業を引き継いだものの、時代の変化とともに従来の革製品を扱う伝統店としては長く低迷が続きました。この時代になると、人々のライフスタイルにこうした豪華は製品はそぐわなくなっていたのです。そして、長い低迷によって倒産寸前にまで追い込まれていました。
1978年には、マリオの孫娘にあたるミウッチャがオーナー兼デザイナーに就任すると、その夫であるパトリツィオ・ペルテッリと共にファミリービジネスを始めます。ミウッチャは「日常生活を贅沢に飾る」をコンセプトに置き、現代的かつ革新的な素材を使用したり、斬新なデザインと伝統や歴史とを見事に調和させ世界的なブームを起こしました。そしてどん底から再びファッション業界の最前線へと這い上がってきたのです。
この時生まれた商品に「ボコノ」と呼ばれる軽くてしかも耐久性・防水性に優れたバックを開発し、瞬く間に人気となっていきました。
1980年代にナイロンバッグに付けられたPRADAの名が入った三角プレートは、このブランドのシンボルマークとなり広く知られるようになりました。
アパレル分野に進出したのは近年になってからのことで、1985年に靴、1989年に婦人服、1994年に紳士服のコレクションをスタートさせます。その間アパレル業界への進出と並行して、1993年にレディース専門ブランド「miu miu(ミュウ・ミュウ)」を設立させます。ミュウ・ミュウの語源は、ミウッチャの幼少時代のニックネームに由来しています。
1998年には、スポーツ分野にも進出を発表し「プラダ・スポーツ」を展開します。その年の秋には、「アクティブスポーツ」というスポーツラインが登場します。このウェアは赤のラインが特徴的なデザインとなっていますが、これは2000年から参加しているヨットのアメリカズカップでPRADA号のセールに掲げられるなど、スポーツラインのシンボルデザインとなっています。
2003年には、東京・銀座の中央通りに国内最大級のブティックをオープンさせ、更に南青山には国内最大級のPRADAを象徴する旗艦店をオープンさせ、多くのPRADA愛用者を魅了しています。
このブランドは、歴史的には比較的短くはありますが、伝統はしっかりと継承しながらも、時代のニーズに的確に反応して次々と斬新かつ魅力あるアイテムを提供しています。
そんなPRADAには、一風変わった商品も製作しています。それが『ロボットキーホルダー』です。
これは単なるロボットの形をしたキーホルダーではありません。ロボットに使用されているパーツは、全て工具や廃材などを再利用して作られています。このキーホルダーの魅力はココにあります。
また、キーホルダーの種類は何種類もあり、それぞれに名前が付けられており、PRADAの遊び心が感じられます。ロボットは、男性・女性・動物など様々あります。
いくつか例に挙げると、洗濯バサミの手が男らしいノッポが印象的な「JACK」、がっちりとした肩幅と、それに似合わない短い足が愛嬌たっぷりの「ROBIN」、フック船長のような鉤型の手を持っているのに少しも強そうに見えない「HOOK」、まん丸の頭に大きく深呼吸しているしぐさがかわいい「SALLY」などがあります。キーホルダーと言うと小さいイメージがありますが、PRADAのロボットキーホルダーは、どれも20cm以上あり大きいものだと30cm程の手の平くらいの、とても存在感の大きいキーホルダーとなっています。
これらの商品は、廃材などを使って作られているため、非常に品数が少なくPRADAを取り扱っているショップでも入手が困難とされています。
PRADA好きなら、どこかで一度は見たことのあるパーツが使われていたりするので、とても愛着の湧くキーホルダーになっており、人々を魅了しています。

 

【損しないブランド品メルマガ】

中古ブランド品をインターネット等で購入して失敗した経験ありませんか?正規品では無い商品を購入してしまい、騙される方が増えています。インターネットで購入する場合の注意点や本物かどうかの真贋力を少しでも身につけて、騙されない賢い買い物をされたい方は是非メルマガを登録してください。登録して読みたく無いと思った場合は、ワンクリックで解除できますので、ご安心ください。損しないブランド品メルマガ

買取価格
型番 プラダのロボット キーホルダー
買い取り金額
(※相場は日々変動いたします。)
18000円
店長から一言 プラダの小物も査定できます。
ランク SA
商品ランク説明
S 新古品・未使用品
SA 数回程度使用の超美品
A 全体的にキレイな商品
AB 多少の傷、汚れがあるが程度良好の美品
B 一般的な使用感のあるお品
BC 傷、汚れがあり使用感を感じる商品
C 傷・汚れがあり使用感を感じる商品
D ジャンク品

タグ: ,

Posted by 買取専門店の熊本の質屋・質乃蔵 at 19:01 / ブランド財布,プラダ・財布,未分類 コメントは受け付けていません。

無料宅配キット
お問い合わせ
お問い合わせはこちら 宅配査定セット完全無料はこちら
  • 質の蔵はこんなものも買い取ります ヴィトン 製造番号 場所確認のポイントはこちら 査定一覧

    店舗情報

    質の蔵外観

    質乃蔵では、従来の質屋のイメージを変え、店舗にもこだわっています!

    ①24時間冷暖房・空気清浄機完備
    ②白を基調とした個別査定ルーム
    ③外観を蔵をイメージして建設

    〒862-0913 熊本県熊本市東区尾ノ上2-28-13

    電話:096-285-1077

    質の蔵マップ

    健軍自衛隊桜並木から
    質乃蔵への案内動画

    新着記事

    ページの上部へ