熊本市のお客様からロレックスの時計 デイトジャスト16233Gを買取

2016年12月24日

ロレックスの時計 デイトジャスト16233G

みなさん、こんにちは。

買取専門:質の蔵 児玉です。

熊本市内のお客様よりロレックスの時計 デイトジャスト16233G ダイヤ入り 付属品無し 中古ABランクの商品を35万円で買取させていただきました。

トランプ氏がアメリカ大統領に当選してから、アメリカ国内の雇用拡大の期待から為替が円安にシフトしています。

そのおかげもあって、中古ロレックス相場が上がってきました!2016年10月の段階では、円高からロレックス相場が10%以上下がってしまい、これからどうなるのか~と不安でしたが、相場が戻ってきて安心してます。

今回は、ロレックスの時計 デイトジャスト16233Gを査定したので、ちょっと豆知識を書きます。

 

ロレックスのデイトジャストという時計の歴史と魅力

デイトジャスト16233G。それはロレックスが生み出した最高峰の実用時計です。
圧倒的な知名度を誇るその時計は非常に完成度が高く、工芸品と言っても過言ではない名機です。
今回はこれらの歴史を振り返りながら、その魅力について書いていきます。

ロレックスのデイトジャストという時計の歴史について
ロレックスは現代ではスイスの高級時計として認知されていますが、その発祥はイギリスのロンドンにあります。

ロンドンで時計の輸出を行っていたハンス・ウィスドルフが設立した「ウィルスドルフ&デイビス社」が全ての始まりでした。当時懐中時計が幅を利かせる中、将来性を見越したハンス・ウィスドルフは、腕時計の製造を行いました。1907年にスイスに事務所を移し、1908年に「ロレックス」ブランドを誕生させます。

そのブランドを世界に知らしめたのは、1927年のドーバー海峡横断のニュースでした。当時腕時計は水が大敵、防水性などというのは夢のまた夢の世界でした。そんな世の中でイギリス人スイマーのメルセデス・グライツがロレックス・オイスターを着けたままドーバー海峡を横断したのです。そのタイムは15時間15分。泳ぎ切った後も時計は正確に時を刻み、世界にその高い防水性を証明しました。

その高い防水性は、現代も使用されているオイスターケースにあります。ねじ込み式のリュウズと、ねじ込み合わせ式のケースを合わせたその形は、二枚貝の堅牢性に例えて「オイスター」と名付けられました。その技術は現代でも採用されており、現代においてもその高い防水性能を誇っています。

ロレックスのデイトジャスト初期型4467とは?

デイトジャストの歴史は古く、1945年に初期型Ref.4467が販売されました。

当時のデイト機構は文字盤外周の日付のメモリを針でさす、ポインターデイトが主流でした。窓に日付が表示されるデイト機構はこのRef.4467が世界初で、当時は画期的な発明でした。
そしてこの機構は現代においても主流の機構となっております。

大きな特長は夜12時ちょうどにカシャッと変わるデイト機構です。その複雑な機構は特許を取得しております。
オイスターケース、パーペチュアル機構、デイトジャスト機構はロレックス「3大発明」と呼ばれています。この3大発明全てが詰まっており、非常に高い実用性を兼ね揃えております。
現在の形が完成したのは1955年、デイト機構を約2.5倍に拡大表示する「サイクロップレンズ」が搭載されました。これにより視認性が飛躍的に向上し、さらに実用的に進化しました。

ロレックスの時計デイトジャストの魅力とは?

その時計の魅力は、なんと言っても販売当初からほとんど変わらないデザインにあります。1945年に販売された初期Ref.4467のデザインを最終型ととらえ、そこからデザインをほとんど変えておりません。
その流行に左右されないフォルムは、誰が見ても一目でわかるアイコンとなっております。

大きなデザインは変わっておりませんが、文字盤の色やブレスレットの色、ダイヤモンドをあしらったタイプなど様々なモデルが存在し、好みにより幅広い選択肢があるのも魅力の一つです。デザインはそのままに細かなタイプで他人と差別化が出来ます。
また男性用女性用の両タイプあり、夫婦セットで利用出来ます。

デザインは変わっておりませんが、その機構は時代に合わせ着実に進化させています。日差-2 ~+2 秒という高い精度を誇るムーブメントは高精度クロノメーターとして認定されています。
デイト機構も健在。夜12時に瞬時に変わるその機構は、数時間掛けてゆっくり変わる他の時計にはない大きな魅力があります。
ブレスレットも大きな魅力の一つです。5連リンクのジュビリーブレスレットは着け心地を考慮しながらも美しくゴージャスに光り輝きます。

16233Gはゴールドとのコンビタイプです。ブレスレットとベゼルにゴールドが使用されており、ステンレスタイプに比べるとより高級感があります。デザインは往年のセンターセコンドに3時の位置にデイトとサイクロップレンズ。クラシックデザインですが現代でも古さはなく、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

その落ち着いた雰囲気はスーツスタイルに非常に良く似合います。スポーツモデルではどうしてもカジュアルに見られがちですが、この落ち着きながらも高級感のあるそのフォルムは、フォーマルなスタイルに最高に映えます。

ロレックスの時計デイトジャストのまとめ

デイトジャストはロレックスの中でも不朽の定番モデルとして進化し続けてきました。その変わらないでデザインと高級な佇まいは、ドレスウォッチの最高峰として君臨し続けています。
その魅力は美しいフォルムだけではありません。高い防水性と衝撃をものともしない堅牢性、精巧で確実に時を刻むムーブメントと視認性の高いデイト機構。その実用性の高さは機械式時計でもトップレベルで、最高級の実用時計と呼ばれるほどです。
その高級感と実用性の高さに、多くの有名人やセレブが愛用しています。

そんな魅力の詰まったデイトジャストは、時計好きならぜひおすすめする一本です。

少しでもロレックスのデイトジャストについて参考になれば嬉しいです♪

 

損しないブランド品メルマガ

中古ブランド品をインターネット等で購入して失敗した経験ありませんか?正規品では無い商品を購入してしまい、騙される方が増えています。インターネットで購入する場合の注意点や本物かどうかの真贋力を少しでも身につけて、騙されない賢い買い物をされたい方は是非メルマガを登録してください。登録して読みたく無いと思った場合は、ワンクリックで解除できますので、ご安心ください。損しないブランド品メルマガ

 

買取価格
型番 16233G
買い取り金額
(※相場は日々変動いたします。)
350000円
店長から一言 ロレックスを専門に査定できます。
ランク 中古AB
商品ランク説明
S 新古品・未使用品
SA 数回程度使用の超美品
A 全体的にキレイな商品
AB 多少の傷、汚れがあるが程度良好の美品
B 一般的な使用感のあるお品
BC 傷、汚れがあり使用感を感じる商品
C 傷・汚れがあり使用感を感じる商品
D ジャンク品

Posted by 買取専門店の熊本の質屋・質乃蔵 at 15:54 / ブランド時計,ロレックス・時計 熊本市のお客様からロレックスの時計 デイトジャスト16233Gを買取 はコメントを受け付けていません。

無料宅配キット
お問い合わせ
お問い合わせはこちら 宅配査定セット完全無料はこちら
  • 質の蔵はこんなものも買い取ります ヴィトン 製造番号 場所確認のポイントはこちら 査定一覧

    店舗情報

    質の蔵外観

    質乃蔵では、従来の質屋のイメージを変え、店舗にもこだわっています!

    ①24時間冷暖房・空気清浄機完備
    ②白を基調とした個別査定ルーム
    ③外観を蔵をイメージして建設

    〒862-0913 熊本県熊本市東区尾ノ上2-28-13

    電話:096-285-1077

    質の蔵マップ

    健軍自衛隊桜並木から
    質乃蔵への案内動画

    新着記事

    ページの上部へ